中小企業・店舗の集客・ホームページ、webマーケティング
たった3ヶ月で地域一番を実感できる目から鱗の集客術
集客・ホームページ制作なら株式会社アレドレ(群馬県太田市)にお任せ下さい!
多くの事業者が成功している集客術を是非お試しください!

tel:0276-55-2595 ご相談受付時間:9:00~18:00(土日休業)

  1. HOME
  2. » 目的から探す取扱品目

目的から探す取扱品目

仕切り

御社が着手したい目的は何ですか?
アレドレは創業以来30年を通じて蓄積したマーケティングとノウハウで、御社の目的に最大限有効な広告をご提案する総合広告代理店です。
御社の企業理念や運用面などを考慮し最適なツールをご提案いたします。

顧客ニーズの多様化に対し目標を再設定するのであれば、最新の知識を常に取り入れている専任の担当者が完全サポートさせていただき、御社の発展のために販売促進計画からご提案いたします。

目 次

【Content】

  1. 店名・商品・サービスの認知を向上させたい
  2. 来店をうながす
  3. 再来店・リピーター化をうながしたい
  4. 客単価をあげたい
  5. ブランディング / 認知を向上させたい / スタッフの結束を図りたい
  6. ブランディング / 企業・店舗のイメージUP
  7. 社名・店名をいつも思い出してもらう
  8. マス広告をうちたい
  9. イベント・展示・催事を開催したい
  10. オフィスを整えたい
  11. システム業務を頼みたい
  12. 映像・音楽で販促したい
  13. 良い人材を確保したい
  14. マーケティングコンサルティング
  15. マネジメント
  16. 全般制作・指導・法律

店名・商品・サービスの認知を向上させたい

新聞折込チラシ

即効性、瞬間的爆発力を狙えます。
ただし、瞬時に捨てられないようにする工夫が必要。

【新聞折込のメリット】

  • かなり多くの見込客へ、お店・商品を知らせることができる。
  • 潜在客の購入意欲を沸き立たせる。
  • 短期間で購入に導くことができる。
  • 効果を出したい地域を限定できる。

【新聞折込のデメリット】

  • 見込客以外、見込みのないお客さんにも同様に広告をうたなければならない。
  • 必ずチラシの内容を読んでくれるとは限らない。
  • 広告展開後、時間がたつと効果がなくなる。
  • 広い範囲に展開させるほど、コストが高くなる。
  • 紙面のスペースに限りがあるため、長い説明・説得ができない。

ポスティングチラシ / ポスティング業務

【ポスティングチラシ】

セグメント分けした住宅にだけ配布可能。ニーズのない家にまで配るという無駄がない。個々の住宅、マンション、アパートなどの郵便受けに投函する。
特定の「地域」を絞って、ピンポイントでターゲットにできます。
反響・効果を出したいピンポイントの地域(特定の町内のアパート住人だけ、など)の、老若男女に対してアプローチできる。

【ポスティング配布】

本業のかたわら1日20件ですら配るのは大変な労力です。一日5~6件づつなど無理ない範囲で配るか、それ以上の配布は専門家にお任せると無難です。

冊子 / ブックレット

【冊子】

ページ数の少ない本や書物を指す。小冊子。糸で綴じた本、または書物一般を冊子といったことから、小型で薄い本を小冊子という。
冊子はご家庭でとっておいてもらいやすい。また、チラシより多くの情報を伝えられます。
紙媒体はモニターより読みやすく、あとで反芻してもらいやすい。

【ブックレット】

表紙があり、きちんと綴じられたページ数の少ない本。代表的なものに「岩波ブックレット」がある。
その他、音楽CDの歌詞カードを写真などで構成し、複数ページの印刷物に仕立てたものや、パンフレットより直接的な宣伝広告の色合いを排したい場合にこの表現が用いられる。

名刺

名刺はただの挨拶状ではありません。
あなた不在の時の名代となるもの。戦略的名刺作りも可能。
名刺には次のような役割も持たせられます。

  • 名刺兼事業内容案内(裏面に事業内容を記載する)
  • 名刺兼ショップカード(裏面に店舗住所、地図、メニューの一部、営業時間などを記載する)

【営業に強い名刺にするアイデア】

  • 顔写真を入れる
  • 業務内容を分かりやすく記載する
  • 簡単なプロフィール(自己紹介)を入れる
    など

ハガキ / DM / UV圧着はがき

【ハガキ/DM】

やみくもにおくるのではなく、相手に合わせた内容を送ることで反響率アップします。
これだけダイレクトメールがさかんになっている昨今では、やみくもに送れば売上が上がることはもはや期待できないのが現状です。

ではどうやったら、反応のあるDMになるか?

DMは「必要な人」に「的確に情報を伝えれば」、反応があります。
見てもらえるDMを送る為に、お客様(ターゲット)にとっての「必要性」を把握しましょう。

どんな人であれば、あなたのお店の商品を買うでしょう?
どんな状態であれば、あなたのお店の商品を買うでしょう?
あなたのお店の商品は、どんな状態でどんな人であれば、必要とされるでしょう?

ターゲットに必要な情報を与えることが反応率をあげるポイントです。
ただ単純に予算に合わせた安いDMを送るのでは反応は薄いかもしれません。
それよりはお客様の動向を認識し、見込みのある顧客に送るようにしましょう。
そうゆうDMは売上につながりやすいです。

用途には次のようなものがあります。

  • オープン告知DM
  • セール案内DM
  • 展覧会案内DM
  • 移転ハガキDM
  • 転居ハガキ
  • パーティ招待状
  • クリスマスカード
  • 年賀状

【UV圧着はがき】

UV圧着はがきとは、通常サイズのハガキを、V折り、Z折り、往復C折りなどに折ってはりつけたハガキ。見る人が、めくってはがして広げて見る。
UV圧着はがきは通常のはがきに比べ印刷面が広くなるため、より多くの情報が掲載でき、デザインやレイアウトにも工夫ができる。
しかも、郵便料金は通常のはがきと同じです。面倒な封入作業もありません。請求書や明細書をはじめ、アンケート、イベントや新製品の案内などに。

リーフレット / フライヤー

リーフレット

新聞折込み以外のチラシ。街頭手渡し、レジ手渡し、置きチラシ、同梱チラシ、色々に使えます。

フライヤー

文字通り「飛んでいく」軽いチラシです。駅前、街頭などで配ると大勢の通行人の中から、ターゲット層にぴったりの人に、直接手渡しできる。
A6などの特に小さいものや、一般的な版型ではなく丸などの裁断やその他の装飾が施された厚い紙のチラシを指すことが多い。
イベントやショップなどの宣伝に用いられる場合、フライヤーと呼ばれることが多い。

ポスター

ポスターは読む広告というより「見る広告」と言えます。ターゲット層の絞込みをし「目的」の焦点をはっきりさせ、キーワードに悩んでいる人にダイレクトに届くデザインにします。
主題が伝わり見る人の印象に強く残るデザインにすることが重要です。どこに貼るのかによってもデザインを変えると反響が違います。
多くの要素に優先順位をつけて伝わりやすく工夫し、見てもらえるポスターをプロが作ります。

マグネットシート

マグネットシートとは、その名の通り裏面がマグネット(磁石)素材のシートです。
車の側面やホワイトボードなど、スチール面であればどんなところに貼ったりはがしたりできます。
オフィスのロッカーやホワイトボード、掲示板、冷蔵庫など、デスクまわりなどに貼って使います。広告効果も高いオリジナル販促品となります。
社用車の側面に会社名のロゴをマグネットステッカーで貼ると、社用車が宣伝カーの役割も果たしてくれます。
希望のサイズやデザインで制作できます。

看板

店名だけでは、お客様は何のお店かわからないです。看板からもお店の特徴を知ってもらいましょう。

【壁面看板】

お店の入口・壁面に設置する、メイン看板です。壁面看板のイメージがお店のイメージを左右するくらい重要な役割を果たします。
目印としての看板も大きな役割を担います。そのため、壁面看板はいろいろな仕様で作成していて、またお客様の意思を反映できる看板ともなります。

【突き出し看板】

お店の外壁の壁につける、比較的小型の突き出した看板のことです。

【電飾スタンド看板】

喫茶店の入り口などに置いてある、夜に電気がつく足のついたスタンド看板のこと。 歩行者の視線をひくための看板。

【スタンド看板】

店舗の入り口地面に立てて置くスタンド看板。歩行者の視線をひくための看板。

【メニュースタンド】

飲食店のメニューをそのまま広げて載せる楽譜台のようなスタンドです。飲食店やホテルなどの入り口に置かれることが多いです。

【イーゼル】

イーゼルと黒板(ブラックボード)を合わせて置いて、白墨(チョーク)でおすすめやメッセージを書いて、店頭に置くのが、お洒落です。軽食・喫茶店などに。

【A型看板】

横から見るとアルファベットAのように見えるスタンド。
A1サイズやB1サイズなどのポスターを何枚か展示できるスタンドです。
A4サイズのタイプは入れ替わりが激しい物件の情報を表示するのに適しているので、町の不動産屋の店頭にもよく置かれます。

【カーブサイン】

面板がカーブしている独特なフォルムです。
パチンコ店などのアミューズメント施設や、駐車場の案内用看板など業界を問わず様々に利用できます。
お洒落な雰囲気をかもしだす看板です。

【ポスターパネル・ポスターフレーム】

屋内・屋外、展示会などの短期イベント用などによく使われます。
上段がB1、A1サイズのポスターが掲示され、下段にはそのポスターの内容に関する情報が載っているパンフレットが搭載されているポスタースタンドがよくあります。
ポスターの印刷物は簡単に交換できるので、定期的に表示内容を変更する場合も便利です。

【テント看板】

店舗の入り口にかぶさるようにテント屋根を作るのがテント看板です。外観や周辺環境と合わせたデザインでお洒落感を出すことができます。

【木彫看板】

店舗の入り口横の外壁に、木製で店舗名を彫った木彫看板が似合うお店もあります。

【和風看板】

木の素材を使い、和み感のある和風の看板です。

【パネルスタンド】

ポスターをパネル展示し、足はパイプ。キャスターがついているものも多いです。店内に置く案内看板です。

【LED看板】

省エネLED看板 LED表面発光タイプ。LEDバックライトタイプ。LED電飾看板タイプ。 などがあります。

【ネオンサイン】

ネオン管などを使用した看板や広告。夜間目立つので、特に夜に集客したいお店に使うと効果があります。

【バナースタンド】

バナースタンドは、本体の骨組みが目立ちにくく、表示面が大きいのが特徴です。
伝えたい情報を全面に押し出したアピールができます。
また、骨を折りたたんでコンパクトにすることができ、持ち運びも容易。移動させることが多いイベントでも多く用いられます。
表示面を取り替える事ができるため、イベントや季節物商品の宣伝に適しています。

【パネル】

パネル看板は軽いので取扱いや運搬がラクです。耐水性なので、屋外での使用が可能です。

webサイト制作(商品・サービス紹介)

パソコン・スマートフォンの普及率は共に70%超え
(2017年・総務省 通信利用動向調査)

インターネット利用者は、気になったことは、何も調べるにもインターネットです。
もしあなたのお店がその分野で地域の有名店だったとしても、ネットに掲載されてなければ、9割前後いるインターネット利用者からは、あたかも存在しないお店として素通りされ続けてしまいます。
非常にもったいない話だと思いませんか。

いまや、webサイトはあって当たり前。なければ致命傷という時代になりました。
webサイトは、ランニングコストも非常に安くて、営業時間は24時間・365日、ずっとあなたのお店・企業情報や商品情報や広告を流し続けてくれます。

夜中11:00~01:00にwebサイトからの問合せ・注文が多いという事実からも、深夜1人で 熟考できる時間帯に購入を決め、即注文する、というお客様が多いのです。
24時間体制のホームページの仕組みは、こういった見込み客のとりこぼしがありません。

そして、webサイトに来てくれる人は、実店舗への来店動機の強い有力な見込み客でもあるのです。
なぜなら、全く興味のない人ではなく、あなたのお店・企業のサービスに関心があるという人だけが検索して、あなたのwebサイトを見に来るのですから。

【webサイトの得意分野】

  1. 自ら検索などして見に来るので、興味のある見込客だけが見に来る。
  2. スペースに限りがなく、いくらでも詳しく説明できるので顕在客の説得にむいている。
  3. ネット上にアップされている限り、24時間365日、いつでも見ることができる。
  4. 商品によってはwebサイト上で購入させることができる。

【webサイトの不得意分野】

  1. 他の広告物を使用したりSEO(検索エンジン上位表示最適化)をしなければ存在自体を知ってもらえない。
  2. 競合他社と比較されやすい。
  3. 常に情報を更新しないと飽きられて見てもらえなくなる。
  4. 不特定多数の潜在客への広告展開にはむかない。
  5. 公開したら即、反応があるというものではなく、徐々に存在が浸透していくものである。

webサイトの場合、「購入意欲の温度が低い不特定多数の潜在見込客に対して認知を向上させたりすることには向いていないが、対象を限定したり購入意欲の温度が高い顕在見込客の説得には向いてる。」と言えます。

御社のwebサイトは、せっかく来てくれた見込客の取りこぼしがないように、効果的に来店へうながし、商品・サービスの購入へと導けていますか?

来店をうながす

オープンチラシ

「お店を開いただけでお客さんが来るはず」と思うオーナーさんも居ますが、オープンしたお店を知る人はほとんど居ません。
また、知っていても新しい未知のお店に入る勇気のあるお客さんも殆どいません。
オープンチラシで広く周知・紹介しましょう。
特定の地域がターゲットであればチラシの配布は効果的なツールとなります。オープニングキャンペーンや仕掛けを工夫して、たたみかけていく戦略も必要です。
スタートダッシュが肝心です。ぜひチラシ戦略で成功し、順風満帆の門出を!

キャンペーンチラシ

ただの安売りより、理由のある安売りにお客様は納得します。キャンペーンを設定することは理由づけにうってつけです。ターゲット層をふまえて、目玉商品と何のキャンペーンかを明確にし、チラシ持参のご来店割引、クーポン、アプリ入会特典なども考えられます。
注意する点は「開店」の文字ばかりが大きくて何のチラシなのか何が言いたいのかわからない、あるいは内容の詰め込みすぎ、強調商品の多すぎなどで、目的がごちゃごちゃにならないよう注意が必要です。見やすいレイアウトを組み訴求効果を最大にして、お客様目線でお作りします。

新聞折込チラシ

即効性、瞬間的爆発力を狙えます。
ただし、瞬時に捨てられないようにする工夫が必要。

【新聞折込のメリット】

  • かなり多くの見込客へ、お店・商品を知らせることができる。
  • 潜在客の購入意欲を沸き立たせる。
  • 短期間で購入に導くことができる。
  • 効果を出したい地域を限定できる。

【新聞折込のデメリット】

  • 見込客以外、見込みのないお客さんにも同様に広告をうたなければならない。
  • 必ずチラシの内容を読んでくれるとは限らない。
  • 広告展開後、時間がたつと効果がなくなる。
  • 広い範囲に展開させるほど、コストが高くなる。
  • 紙面のスペースに限りがあるため、長い説明・説得ができない。

ポスティングチラシ / ポスティング配布

【ポスティングチラシ】

セグメント分けした住宅にだけ配布可能。ニーズのない家にまで配るという無駄がない。
個々の住宅、マンション、アパートなどの郵便受けに投函する。特定の「地域」を絞って、ピンポイントでターゲットにできます。
反響・効果を出したいピンポイントの地域(特定の町内のアパート住人だけ、など)の、老若男女に対してアプローチできる。

【ポスティング配布】

本業のかたわら1日20件ですら配るのは大変な労力です。一日5~6件づつなど無理ない範囲で配るか、それ以上の配布は専門家にお任せると無難です。

ハガキ / DM / UV圧着はがき

【ハガキ/DM】

やみくもにおくるのではなく、相手に合わせた内容を送ることで反響率アップします。
これだけダイレクトメールがさかんになっている昨今では、やみくもに送れば売上が上がることはもはや期待できないのが現状です。

ではどうやったら、反応のあるDMになるか?

DMは「必要な人」に「的確に情報を伝えれば」、反応があります。
見てもらえるDMを送る為に、お客様(ターゲット)にとっての「必要性」を把握しましょう。

どんな人であれば、あなたのお店の商品を買うでしょう?
どんな状態であれば、あなたのお店の商品を買うでしょう?
あなたのお店の商品は、どんな状態でどんな人であれば、必要とされるでしょう?

ターゲットに必要な情報を与えることが反応率をあげるポイントです。
ただ単純に予算に合わせた安いDMを送るのでは反応は薄いかもしれません。
それよりはお客様の動向を認識し、見込みのある顧客に送るようにしましょう。
そうゆうDMは売上につながりやすいです。
用途には次のようなものがあります。

  • オープン告知DM
  • セール案内DM
  • 展覧会案内DM
  • 移転ハガキDM
  • 転居ハガキ
  • パーティ招待状
  • クリスマスカード
  • 年賀状

【UV圧着はがき】

UV圧着はがきとは、通常サイズのハガキを、V折り、Z折り、往復C折りなどに折ってはりつけたハガキ。見る人が、めくってはがして広げて見る。
UV圧着はがきは通常のはがきに比べ印刷面が広くなるため、より多くの情報が掲載でき、デザインやレイアウトにも工夫ができる。
しかも、郵便料金は通常のはがきと同じです。面倒な封入作業もありません。請求書や明細書をはじめ、アンケート、イベントや新製品の案内などに

ロードサイン・野立て看板

反復的に視野に入るため、潜在意識に残りやすいのが野立て看板です。
野立て看板の目的は3種類あります。認知目的・商品告知目的・誘導目的です。
それぞれの目的によって内容が変わります。一番悩むのは場所と大きさでしょう。それはコストに直接かかわってきますから慎重に考えましょう。
野立て看板は365日24時間活躍してくれる大切な営業マンです。最前線で生き生きと活躍してくれるようインパクトがあるように制作いたします。

【ロードサイン(野立て看板)の特色】

  • 店舗誘導など地理情報の伝達に最適
  • 景観に溶け込み反復的に視野に入るため、潜在意識に残りやすいなどがあります

看板

店名だけでは、お客様は何のお店かわからないです。看板からもお店の特徴を知ってもらいましょう。

【壁面看板】

お店の入口・壁面に設置する、メイン看板です。壁面看板のイメージがお店のイメージを左右するくらい重要な役割を果たします。
目印としての看板も大きな役割を担います。そのため、壁面看板はいろいろな仕様で作成していて、またお客様の意思を反映できる看板ともなります。

【突き出し看板】

お店の外壁の壁につける、比較的小型の突き出した看板のことです。

【電飾スタンド看板】

喫茶店の入り口などに置いてある、夜に電気がつく足のついたスタンド看板のこと。 歩行者の視線をひくための看板。

【スタンド看板】

店舗の入り口地面に立てて置くスタンド看板。歩行者の視線をひくための看板。

【メニュースタンド】

飲食店のメニューをそのまま広げて載せる楽譜台のようなスタンドです。飲食店やホテルなどの入り口に置かれることが多いです。

【イーゼル】

イーゼルと黒板(ブラックボード)を合わせて置いて、白墨(チョーク)でおすすめやメッセージを書いて、店頭に置くのが、お洒落です。軽食・喫茶店などに。

【A型看板】

横から見るとアルファベットAのように見えるスタンド。
A1サイズやB1サイズなどのポスターを何枚か展示できるスタンドです。
A4サイズのタイプは入れ替わりが激しい物件の情報を表示するのに適しているので、町の不動産屋の店頭にもよく置かれます。

【カーブサイン】

面板がカーブしている独特なフォルムです。
パチンコ店などのアミューズメント施設や、駐車場の案内用看板など業界を問わず様々に利用できます。
お洒落な雰囲気をかもしだす看板です。

【ポスターパネル・ポスターフレーム】

屋内・屋外、展示会などの短期イベント用などによく使われます。
上段がB1、A1サイズのポスターが掲示され、下段にはそのポスターの内容に関する情報が載っているパンフレットが搭載されているポスタースタンドがよくあります。
ポスターの印刷物は簡単に交換できるので、定期的に表示内容を変更する場合も便利です。

【テント看板】

店舗の入り口にかぶさるようにテント屋根を作るのがテント看板です。外観や周辺環境と合わせたデザインでお洒落感を出すことができます。

【木彫看板】

店舗の入り口横の外壁に、木製で店舗名を彫った木彫看板が似合うお店もあります。

【和風看板】

木の素材を使い、和み感のある和風の看板です。

【パネルスタンド】

ポスターをパネル展示し、足はパイプ。キャスターがついているものも多いです。店内に置く案内看板です。

【LED看板】

省エネLED看板 LED表面発光タイプ。LEDバックライトタイプ。LED電飾看板タイプ。 などがあります。

【ネオンサイン】

ネオン管などを使用した看板や広告。夜間目立つので、特に夜に集客したいお店に使うと効果があります。

【バナースタンド】

バナースタンドは、本体の骨組みが目立ちにくく、表示面が大きいのが特徴です。
伝えたい情報を全面に押し出したアピールができます。
また、骨を折りたたんでコンパクトにすることができ、持ち運びも容易。移動させることが多いイベントでも多く用いられます。
表示面を取り替える事ができるため、イベントや季節物商品の宣伝に適しています。

【パネル】

パネル看板は軽いので取扱いや運搬がラクです。耐水性なので、屋外での使用が可能です。

のぼり / のれん

【のぼり】

のぼりというのは、立っていると「そこに店がある」ということがわかるので、とても便利なアイテムです。
365日24時間、通行人に、お店の存在を宣伝し続けてくれます。

【のれん】

和食やさんや和風の飲み屋さんに必ずかけてあるのれん。
お客様にとっては営業中かどうか見分ける表示ともなりますが、効用は、外から店内が見えにくくなり、お店の前を通りがかった人が、つい中をのぞいてみたくなることです。
また、夜になると、のれん越しにチラチラと見える店内の明かりが客を誘う、とも言われています。きれいでセンスのいいのれんは、お店のイメージアップになります。

懸垂幕 / 横断幕 / タペストリー

【懸垂幕】

広告用の縦長の垂れ幕。店舗の外壁などに垂らすもので、縦長の布に商品やセールの 告知などを表示します。
都心では大型デパートの外壁に懸垂幕が何枚も並んでたりします。存在感バツグンです。

【横断幕】

横長の大型の布などに文字を書いて内容を広く知らしめるための幕。スポーツ大会の選手の応援などによく見られます。

【タペストリー】

タペストリーは布製広告で、プリント布を上下パイプ2本で張ったものです。紐付きでどこへでもかけられます。

ポケットティッシュ

役に立つので、所持してもらいやすく、よって広告を読んでもらいやすい。ポケットティッシュはチラシなどに比べて広告の効果が長めです。

消耗品ですが、所持品として頻繁に見てもらえます。
店舗・施設の窓口に置いておいて持っていってもらう形にすると、持ち帰ってもらえます。

マグネットシート

マグネットシートとは、その名の通り裏面がマグネット(磁石)素材のシートです。
車の側面やホワイトボードなど、スチール面であればどんなところに貼ったりはがしたりできます。
オフィスのロッカーやホワイトボード、掲示板、冷蔵庫など、デスクまわりなどに貼って使います。

広告効果も高いオリジナル販促品となります。
社用車の側面に会社名のロゴをマグネットステッカーで貼ると、社用車が宣伝カーの役割も果たしてくれます。
希望のサイズやデザインで制作できます。

冊子 / ブックレット

【冊子】

ページ数の少ない本や書物を指す。小冊子。糸で綴じた本、または書物一般を冊子といったことから、小型で薄い本を小冊子という。
冊子はご家庭でとっておいてもらいやすい。また、チラシより多くの情報を伝えられます。
紙媒体はモニターより読みやすく、あとで反芻してもらいやすい。

【ブックレット】

表紙があり、きちんと綴じられたページ数の少ない本。代表的なものに「岩波ブックレット」がある。
その他、音楽CDの歌詞カードを写真などで構成し、複数ページの印刷物に仕立てたものや、パンフレットより直接的な宣伝広告の色合いを排したい場合にこの表現が用いられる。

webサイト制作(ストロングポイントの訴求)

パソコン・スマートフォンの普及率は共に70%超え
(2017年・総務省 通信利用動向調査)

インターネット利用者は、気になったことは、何も調べるにもインターネットです。

もしあなたのお店がその分野で地域の有名店だったとしても、ネットに掲載されてなければ、9割前後いるインターネット利用者からは、あたかも存在しないお店として素通りされ続けてしまいます。
非常にもったいない話だと思いませんか。

いまや、webサイトはあって当たり前。
なければ致命傷という時代になりました。
webサイトは、ランニングコストも非常に安くて、営業時間は24時間・365日、ずっとあなたのお店・企業情報や商品情報や広告を流し続けてくれます。

夜中11:00~01:00にwebサイトからの問合せ・注文が多いという事実からも、深夜1人で 熟考できる時間帯に購入を決め、即注文する、というお客様が多いのです。
24時間体制のホームページの仕組みは、こういった見込み客のとりこぼしがありません。

そして、webサイトに来てくれる人は、実店舗への来店動機の強い有力な見込み客でもあるのです。
なぜなら、全く興味のない人ではなく、あなたのお店・企業のサービスに関心があるという人だけが検索して、あなたのwebサイトを見に来るのですから。

【webサイトの得意分野】

  1. 自ら検索などして見に来るので、興味のある見込客だけが見に来る。
  2. スペースに限りがなく、いくらでも詳しく説明できるので顕在客の説得にむいている。
  3. ネット上にアップされている限り、24時間365日、いつでも見ることができる。
  4. 商品によってはwebサイト上で購入させることができる。

【webサイトの不得意分野】

  1. 他の広告物を使用したりSEO(検索エンジン上位表示最適化)をしなければ存在自体を知ってもらえない。
  2. 競合他社と比較されやすい。
  3. 常に情報を更新しないと飽きられて見てもらえなくなる。
  4. 不特定多数の潜在客への広告展開にはむかない。
  5. 公開したら即、反応があるというものではなく、徐々に存在が浸透していくものである。

webサイトの場合、「購入意欲の温度が低い不特定多数の潜在見込客に対して認知を向上させたりすることには向いていないが、対象を限定したり購入意欲の温度が高い顕在見込客の説得には向いてる。」と言えます。

御社のwebサイトは、せっかく来てくれた見込客の取りこぼしがないように、効果的に他社と違う御社の価値を伝えられていますか?

再来店・リピーター化をうながしたい

クーポン券付き広告

クーポン券、切り離しができる金券、割引券など。
広告用のチラシ、冊子などの印刷物から利札のように切り離すことができて、所持者に何らかの特典を与える(割引クーポンなど)。
Webクーポンや携帯クーポンもあります。
クーポン券サービスをすると集客率、購買率があがるといわれています。

手描きチラシ作成指導・代行 / ニュースレター作成指導・代行

【手描きチラシ作成指導・代行】

デジタルの時代だからこそ、手書きのあたたか味が、他社との差別化をはかれます。

【ニュースレター作成指導・代行】

定期的に発送するお店のニュースレターは、お客様にいつもお店を思い出してもらえ、魅力的な中味ならファンづくりになります。

ハガキ / DM / UV圧着はがき

やみくもにおくるのではなく、相手に合わせた内容を送ることで反響率アップします。
これだけダイレクトメールがさかんになっている昨今では、やみくもに送れば売上が上がることはもはや期待できないのが現状です。

ではどうやったら、反応のあるDMになるか?

DMは「必要な人」に「的確に情報を伝えれば」、反応があります。
見てもらえるDMを送る為に、お客様(ターゲット)にとっての「必要性」を把握しましょう。
どんな人であれば、あなたのお店の商品を買うでしょう?
どんな状態であれば、あなたのお店の商品を買うでしょう?
あなたのお店の商品は、どんな状態でどんな人であれば、必要とされるでしょう?

ターゲットに必要な情報を与えることが反応率をあげるポイントです。
ただ単純に予算に合わせた安いDMを送るのでは反応は薄いかもしれません。
それよりはお客様の動向を認識し、見込みのある顧客に送るようにしましょう。
そうゆうDMは売上につながりやすいです。

用途には次のようなものがあります。

  • オープン告知DM
  • セール案内DM
  • 展覧会案内DM
  • 移転ハガキDM
  • 転居ハガキ
  • パーティ招待状
  • クリスマスカード
  • 年賀状

【UV圧着はがき】

UV圧着はがきとは、通常サイズのハガキを、V折り、Z折り、往復C折りなどに折ってはりつけたハガキ。見る人が、めくってはがして広げて見る。
UV圧着はがきは通常のはがきに比べ印刷面が広くなるため、より多くの情報が掲載でき、デザインやレイアウトにも工夫ができる。
しかも、郵便料金は通常のはがきと同じです。面倒な封入作業もありません。請求書や明細書をはじめ、アンケート、イベントや新製品の案内などに。

ショップカード / メンバーズカード / スタンプカード / ポイントカード

【ショップカード】

ショップカードというと一般的に店名・ロゴ、アドレス、アクセス方法、地図などをデザイン的にレイアウトし、印刷した紙のこと。
サイフに入る名刺くらいの大きさが多い。
レジに置いておいて、既存客に自由に持っていってもらい、リピート来店をうながしたり、口コミで知人への紹介に使ってもらえたりすることが多い。

【メンバーズカード】

会の一員であることを証明する会員カード。会員には各種割引・ポイントUP・プレゼント等の優待特典をつけることが多い。

【スタンプカード・ポイントカード】

お買い上げ金額に応じて、スタンプを押していったり、ポイントを付与するカード。 一定のスタンプ数、ポイント数をためたお客さんには、優待特典を差し上げる。

プラスチックカード

クレジットカード厚のプラスチックカード。
メンバーズカード、VIPカード、診察券等。
ラスチックカードやポイントカードを使って、顧客サービスの充実を図ったり顧客管理を行うことで、販売促進効果が期待できます。

webサイト制作(ファン作り)

パソコン・スマートフォンの普及率は共に70%超え
(2017年・総務省 通信利用動向調査)

インターネット利用者は、気になったことは、何も調べるにもインターネットです。

もしあなたのお店がその分野で地域の有名店だったとしても、ネットに掲載されてなければ、9割前後いるインターネット利用者からは、あたかも存在しないお店として素通りされ続けてしまいます。
非常にもったいない話だと思いませんか。

いまや、webサイトはあって当たり前。なければ致命傷という時代になりました。
webサイトは、ランニングコストも非常に安くて、営業時間は24時間・365日、ずっとあなたのお店・企業情報や商品情報や広告を流し続けてくれます。

夜中11:00~01:00にwebサイトからの問合せ・注文が多いという事実からも、深夜1人で 熟考できる時間帯に購入を決め、即注文する、というお客様が多いのです。
24時間体制のホームページの仕組みは、こういった見込み客のとりこぼしがありません。

そして、webサイトに来てくれる人は、実店舗への来店動機の強い有力な見込み客でもあるのです。
なぜなら、全く興味のない人ではなく、あなたのお店・企業のサービスに関心があるという人だけが検索して、あなたのwebサイトを見に来るのですから。

【webサイトの得意分野】

  1. 自ら検索などして見に来るので、興味のある見込客だけが見に来る。
  2. スペースに限りがなく、いくらでも詳しく説明できるので顕在客の説得にむいている。
  3. ネット上にアップされている限り、24時間365日、いつでも見ることができる。
  4. 商品によってはwebサイト上で購入させることができる。

【webサイトの不得意分野】

  1. 他の広告物を使用したりSEO(検索エンジン上位表示最適化)をしなければ存在自体を知ってもらえない。
  2. 競合他社と比較されやすい。
  3. 常に情報を更新しないと飽きられて見てもらえなくなる。
  4. 不特定多数の潜在客への広告展開にはむかない。
  5. 公開したら即、反応があるというものではなく、徐々に存在が浸透していくものである。

webサイトの場合、「購入意欲の温度が低い不特定多数の潜在見込客に対して認知を向上させたりすることには向いていないが、対象を限定したり購入意欲の温度が高い顕在見込客の説得には向いてる。」と言えます。

御社のwebサイトは効果的に御社とあなたの魅力・価値を伝え、いつも御社のお店で買いたくなるファンづくりに貢献してますか?

客単価をあげたい

商品写真撮影

弊社アレドレの経験豊富なプロカメラマンが、御社の外観・商品・スタッフなど被写体の魅力を余すことなく表現し、高い訴求効果を生みます。
優れた写真画像から与えられる好感度は驚くほど高いものです。
高い技術のプロカメラマン撮影を低価格でご提供します。

メニューブック / 大判パウチメニュー

【メニューブック】

メニューブックは単なる「献立表」ではないのです。
むしろ飲食店で一番重要な販促手段です。
デザインや仕様によって意識的に店のコンセプトをある程度変えたり、格を高めることも可能になります。

メニューブック作りで大切なことは、自分の店の業態を見定め把握することから。
高級、中級、大衆のどのランクに位置しているのか?全体のイメージを決める。

次に大切なのは「売りたいもの」を決め、それをアピールするデザインにする。
店の看板メニューがひと目で分かるように。
売りたいものを強調する方法の一つは、売りたいものから並べること。
また、特定の商品をアピールするには、部分的にメニュー名の字体や色を変えたり、メニューの 番号に色を付けて強調すると、その商品にまず目がとまる。
ただ、度を越すと下品になってしまい、押し付けがましく感じられることもあるので、注意。

価格については、一般に高い順にすると客単価が上がり、安い順に並べると客単価が下がるといわれる。
メニュー本位で選んでもらうために価格をばらばらに並べる方法もある。

使用する字体にも配慮したい。

また、同じメニュー内容でも、商品名の付け方によって、印象は変わってくる。「これって何だろう?」と思わせるメニュー名やキャッチコピーなどで興味を持たせる。

「シェフお薦め」「限定10食」などの言葉やマークを添え、「注文しないと損」と思わせる。
料理の特徴、カロリーなど、商品情報を伝える工夫もよい。

店のロゴマーク、キャラクターなどをアイキャッチとして使ったり、イラストや写真やPOPを使って「読む」というよりも「見せる」工夫を。

店のコンセプトや商品に込めた思いをメニューブックの中で書くと、店を印象付けられ、他店との差別化をはかれる。
コンセプトや思いに共感する店のファンをつくれる。
メニューブックは次のようなものがあります。

  • フードメニュー
  • ドリンクメニュー
  • ランチメニュー
  • デザートメニュー
  • 卓上POP
  • 外看板メニュー
  • 料金表(美容室)

【大判パウチメニュー】

大判でパウチ加工したメニュー。
ファミリーレストランなどでよくみられる。

卓上三角POP・卓上三角柱POP

【卓上三角POP】

飲食店・喫茶店などの各テーブルに置く紙製のもの。
両面タイプで写真などが大きく表示できる。
ピックアップしたメニューや、デザートを紹介する用途が多い。
お店がおすすめするメニューにお客様のオーダーを誘導する目的で使われます。
三角柱の方は三角POPよりも、より広い店内やより広いスペースでの案内に向いています。

【卓上三角柱POP】

三角POPよりも、より広い店内やより広いスペースでの案内に向いています。

卓上スタンドパネル / 卓上ミニのぼりセット

【卓上スタンドパネル】

裏に紙製スタンドがついている、卓上用の案内広告。
商品のすぐそばに置いておき、情報を提供します。

【卓上ミニのぼりセット】

特別イベント、キャンペーンなどの告知に人目をひくツールです。
テーブルやカウンターなどの上に。

フロアサイン

床に貼るタイプの広告ツールです。
床一面を広告スペースに利用できます。
人の集まるイベントなどで、お客様を店舗に誘導するのに最適です。
階段の床に繰り返し貼るのもインパクトがあります。

webサイト制作(セールスプロモーションサイト)

パソコン・スマートフォンの普及率は共に70%超え
(2017年・総務省 通信利用動向調査)

インターネット利用者は、気になったことは、何も調べるにもインターネットです。

もしあなたのお店がその分野で地域の有名店だったとしても、ネットに掲載されてなければ、9割前後いるインターネット利用者からは、あたかも存在しないお店として素通りされ続けてしまいます。
非常にもったいない話だと思いませんか。

いまや、webサイトはあって当たり前。
なければ致命傷という時代になりました。
webサイトは、ランニングコストも非常に安くて、営業時間は24時間・365日、ずっとあなたのお店・企業情報や商品情報や広告を流し続けてくれます。

夜中11:00~01:00にwebサイトからの問合せ・注文が多いという事実からも、深夜1人で 熟考できる時間帯に購入を決め、即注文する、というお客様が多いのです。
24時間体制のホームページの仕組みは、こういった見込み客のとりこぼしがありません。

そして、webサイトに来てくれる人は、実店舗への来店動機の強い有力な見込み客でもあるのです。
なぜなら、全く興味のない人ではなく、あなたのお店・企業のサービスに関心があるという人だけが検索して、あなたのwebサイトを見に来るのですから。

【webサイトの得意分野】

  1. 自ら検索などして見に来るので、興味のある見込客だけが見に来る。
  2. スペースに限りがなく、いくらでも詳しく説明できるので顕在客の説得にむいている。
  3. ネット上にアップされている限り、24時間365日、いつでも見ることができる。
  4. 商品によってはwebサイト上で購入させることができる。

【webサイトの不得意分野】

  1. 他の広告物を使用したりSEO(検索エンジン上位表示最適化)をしなければ存在自体を知ってもらえない。
  2. 競合他社と比較されやすい。
  3. 常に情報を更新しないと飽きられて見てもらえなくなる。
  4. 不特定多数の潜在客への広告展開にはむかない。
  5. 公開したら即、反応があるというものではなく、徐々に存在が浸透していくものである。

webサイトの場合、「購入意欲の温度が低い不特定多数の潜在見込客に対して認知を向上させたりすることには向いていないが、対象を限定したり購入意欲の温度が高い顕在見込客の説得には向いてる。」と言えます。

御社のwebサイトは、せっかく来てくれた見込客の取りこぼしがないように、効果的に他社と違う御社の商品・サービスの価値を伝えられていますか?

ブランディング/認知を向上させたい/スタッフの結束を図りたい

ユニホームプリント

同じウェアやユニフォームを揃えることで、目的意識が高まる、士気が高まる、連帯感が高まる、所属が人目でわかる、規律や忠誠心を高める、などの効果が期待できます。
企業イメージに合ったオリジナルデザインでお作りします。

イベントTシャツ / イベントブルゾン / イベントベスト / イベントはっぴ

【イベントTシャツ / イベントブルゾン】

イベント用Tシャツ/イベントブルゾンをオリジナルデザインでお作りします。着ているとイベントの告知広告にもなる、などの効果が期待できます。

【イベント用ベスト】

防犯パトロールにいかがですか。町内会、PTA様などにも。

【イベントはっぴ】

お祭りイベントを衣装で盛り上げます。

メッシュキャップ / バイザー

【メッシュキャップ】

お揃いのオリジナルプリントをしたメッシュ キャップを制作いたします。イベント・サークル・チーム、最近ではエコ活動などにも最適でしょう。

【バイザー】

運動会に。あるいは、応援グッズとして。サンバイザーをご用意してはいかがですか。

エプロン

ユニフォームエプロン、イベント用エプロン、作業着エプロン、ソムリエエプロン。
服を汚さないために、また衛生的に調理を行うために欠かせないエプロンですが、オリジナルエプロンは、ひと目で店員だとわかる目印であり、全員が同じものを身に着けることで、メンバーの団結感や士気も上がります。スタッフが着用するエプロンは、お店の印象を左右し、店の宣伝になります。
お店やイベントの雰囲気、お仕事形態などをお聞きして、機能性を重視しながらも、ブランディングにつながるデザインにお作りします。

ブランディング / 企業・店舗のイメージUP

封筒

コーポレートアイデンティティの表れとして最たるものの1つがビジネス用封筒です。会社名、ロゴ、アドレスなどの会社情報を印刷します。素敵なデザインの封筒であれば、相手に伝わる会社の印象もよくなります。お店の情報が露出する事で得られる顧客誘導や刷り込み効果があります。

コーポレートアイデンティティ:企業文化として、特性や独自性を統一されたイメージやデザインにして、分かりやすいメッセージで発信することで「会社の存在価値を高めていく戦略」のひとつです。

パンフレット

パンフレットには次のようなものがあります。

  • 店舗案内
  • 会社案内
  • 商品カタログ
  • 写真集
  • 通信販売

店舗案内・会社案内はデザインや仕様によって意識的に店や企業のコンセプトをある程度変えたり、格を高めることも可能になります。

何を売りにしたいかを決め、そのポイントをアピールするデザインにすることも大切です。

店舗案内・会社案内は単なる「ご紹介」ではないのです。
むしろ店や企業の重要な販促手段です。

冊子 / ブックレット

【冊子】

ページ数の少ない本や書物を指す。小冊子。糸で綴じた本、または書物一般を冊子といったことから、小型で薄い本を小冊子という。
冊子はご家庭でとっておいてもらいやすい。また、チラシより多くの情報を伝えられます。
紙媒体はモニターより読みやすく、あとで反芻してもらいやすい。

【ブックレット】

表紙があり、きちんと綴じられたページ数の少ない本。代表的なものに「岩波ブックレット」がある。
その他、音楽CDの歌詞カードを写真などで構成し、複数ページの印刷物に仕立てたものや、パンフレットより直接的な宣伝広告の色合いを排したい場合にこの表現が用いられる。

写真撮影 / レタッチ / スキャンニング

【写真撮影】

弊社アレドレの経験豊富なプロカメラマンが、御社の外観・商品・スタッフなど被写体の魅力を余すことなく表現し、高い訴求効果を生みます。
優れた写真画像から与えられる好感度は驚くほど高いものです。
高い技術のプロカメラマン撮影を低価格でご提供します。

【レタッチ】

レタッチとは、画像データ、特に写真を取り込んだデータを加工・修正する作業です。
プロならではレタッチ技術で、驚くほど見違える写真の効果を高めます。

【スキャンニング】

アナログの画像や写真をデジタルデータにします。

イラスト / ロゴマーク / 似顔絵

【イラスト】

図を掲載するにあたって、写真ではインパクトが強すぎたりリアルすぎるものを、イラストで表現することにより、柔らかくてかつ想像的余地を残す表現ができます。ファンシーなものからアナーキーなもの、似顔絵もご要望に添ったイラストをご提供します。

【ロゴマーク】

コーポレートアイデンティティの表れとして最たるものの1つがロゴ制作です。企業様、店舗様のコーポレートイメージに添った、御社のブランディング・認知に効果のあるロゴマークをお作りします。

コーポレートアイデンティティ:企業文化として、特性や独自性を統一されたイメージやデザインにして、分かりやすいメッセージで発信することで「会社の存在価値を高めていく戦略」のひとつです。

【似顔絵】

似顔絵があると、親しみやすい雰囲気で、かつ、顔が見れることで、安心感と親近感を与えることができます。写真ではインパクトが強すぎたりリアルすぎる場合に柔らかくてかつ想像的余地を残す表現ができます。

webサイト制作(コーポレートサイト)

パソコン・スマートフォンの普及率は共に70%超え
(2017年・総務省 通信利用動向調査)

インターネット利用者は、気になったことは、何も調べるにもインターネットです。

もしあなたのお店がその分野で地域の有名店だったとしても、ネットに掲載されてなければ、9割前後いるインターネット利用者からは、あたかも存在しないお店として素通りされ続けてしまいます。
非常にもったいない話だと思いませんか。

いまや、webサイトはあって当たり前。なければ致命傷という時代になりました。
webサイトは、ランニングコストも非常に安くて、営業時間は24時間・365日、ずっとあなたのお店・企業情報や商品情報や広告を流し続けてくれます。

夜中11:00~01:00にwebサイトからの問合せ・注文が多いという事実からも、深夜1人で 熟考できる時間帯に購入を決め、即注文する、というお客様が多いのです。
24時間体制のホームページの仕組みは、こういった見込み客のとりこぼしがありません。

そして、webサイトに来てくれる人は、実店舗への来店動機の強い有力な見込み客でもあるのです。
なぜなら、全く興味のない人ではなく、あなたのお店・企業のサービスに関心があるという人だけが検索して、あなたのwebサイトを見に来るのですから。

【webサイトの得意分野】

  1. 自ら検索などして見に来るので、興味のある見込客だけが見に来る。
  2. スペースに限りがなく、いくらでも詳しく説明できるので顕在客の説得にむいている。
  3. ネット上にアップされている限り、24時間365日、いつでも見ることができる。
  4. 商品によってはwebサイト上で購入させることができる。

【webサイトの不得意分野】

  1. 他の広告物を使用したりSEO(検索エンジン上位表示最適化)をしなければ存在自体を知ってもらえない。
  2. 競合他社と比較されやすい。
  3. 常に情報を更新しないと飽きられて見てもらえなくなる。
  4. 不特定多数の潜在客への広告展開にはむかない。
  5. 公開したら即、反応があるというものではなく、徐々に存在が浸透していくものである。

webサイトの場合、「購入意欲の温度が低い不特定多数の潜在見込客に対して認知を向上させたりすることには向いていないが、対象を限定したり購入意欲の温度が高い顕在見込客の説得には向いてる。」と言えます。

御社のwebサイトは、せっかく来てくれた見込客の取りこぼしがないように、効果的に来店へうながし、商品・サービスの購入へと導けていますか?

社名・店名をいつも思い出してもらう

カレンダー

カレンダーは企業や商品の宣伝などのために販促品あるいは粗品として贈られることが多い。名入れカレンダーを配って、飾ってもらうと非常に良いです。

毎日見てもらうことによって無意識にすり込まれた店名は、会社・ご家庭でニーズが発生したときに、すぐ思い出してもらえます。顧客誘導につながります。

わずか数万円で作った名入れカレンダーが、顧客のオフィス・家庭で営業マンになってくれます。
生活に密着した、すり込み効果の高い広告物といえます。

【壁掛けカレンダー】

壁掛けカレンダーは、上部に、金具のかわりに、厚紙を使用したカレンダーが人気です。通常の金具を使うカレンダーと違い、ゴミを分別する必要性がない。
環境にも優しい作りになっています。主に環境配慮をうたっている企業様にお薦めしています。

【卓上カレンダー】

卓上カレンダーも使い勝手の良さから、壁掛けカレンダーの次に人気のカレンダーです。

クリアファイル

オフィスでの実用性が高いので、捨てられにくい。
使われているうち、ニーズが出たときに思い出してもらえる刷り込み効果が期待できます。
数枚の印刷物が配られる場所(集会など)で配るとそのまま利用されやすいです。

ホルダー印刷

ポケットホルダーなどと呼ばれます。両開きで、紙類を入れられるポケットがついているホルダー。
複数枚あるカタログや会社案内や販促パンフレットを挟んで配布したり、またオフィスでの書類収納ツールとしてご利用いただけます

ポケットティッシュ

役に立つので、所持してもらいやすく、よって広告を読んでもらいやすい。ポケットティッシュはチラシなどに比べて広告の効果が長めです。

消耗品ですが、所持品として頻繁に見てもらえます。店舗・施設の窓口に置いておいて持っていってもらう形にすると、持ち帰ってもらえます。

販売促進用ノベルティグッズ

販売促進用ノベルティグッズにもいろいろなものがあります。
イベント名や会社の名前を入れて、企業のロゴやオリジナルイラストなどを入れて作ります。

既存のお客様はもちろん、新規のお客様に配るようにしてみるのもいいかもしれません。立ち上げたばかりの会社の認知度を上げるのにも役立ちます。

周年記念行事などにも作れます。捨てられず、何度か使っているうちに、社名・ロゴなどデザインが目にとまりやすく、覚えてもいてもらいやすいでしょう。

以下のようなものがあります。

【シール・ステッカー】【キーホルダー】【ピンズ】【コースター】【ランチョンマット】【メガホン】【トートバッグ】【缶バッジ・缶マグネット】【マグカップ】【タンブラー】【あぶらとり紙】【クッション】【タッグペンダント】【クリップ】【携帯クリーナー】【しおり】【下敷き】【マウスパッド】【オリジナル手ぬぐい】【風呂敷】【BOXティッシュ】

タオル

タオルは老若男女みなさんが使うもの。名入れタオルは大変人気があります。
毎日使うもので、頻繁に洗わないと衛生上よくないので、どれだけもらっても喜ばれます。

販促用といえども、材質がいいタオル地を使っているものは「わあ~、いいもの使ってる!」とお店の好感度がちょっと高くなります。
逆に一回使ったらクタクタになってしまうタオル地を使っていたりすると、気持ち的にお店のランキングがちょっと下がったり、と、使う人は結構シビアに見ているものです。

マス広告をうちたい

新聞折込チラシ

即効性、瞬間的爆発力を狙えます。
ただし、瞬時に捨てられないようにする工夫が必要。

【新聞折込のメリット】

  • かなり多くの見込客へ、お店・商品を知らせることができる。
  • 潜在客の購入意欲を沸き立たせる。
  • 短期間で購入に導くことができる。
  • 効果を出したい地域を限定できる。

【新聞折込のデメリット】

  • 見込客以外、見込みのないお客さんにも同様に広告をうたなければならない。
  • 必ずチラシの内容を読んでくれるとは限らない。
  • 広告展開後、時間がたつと効果がなくなる。
  • 広い範囲に展開させるほど、コストが高くなる。
  • 紙面のスペースに限りがあるため、長い説明・説得ができない。

フリーペーパー掲載

フリーペーパーは多くの人々の目にとまり、ターゲットが絞りやすいです。
配布エリアが限定されるため、その地域の方には広く周知ます。特に新規開業のお店であれば、短期間で周知されるというメリットがあります。
ただし、小さな枠なので訴求できる事に限りがあります。

フリーペーパーの特性を生かし、効果的な広告を作ります。広告会社の中には、キレイな広告を作るのは得意だが、集客できる広告をつくるのは専門外という会社も多いものです。
「キレイな広告の方が集客できそう」と思うのは間違い。集客する為には中味のない「キレイなだけ」の広告ではなく、集客するためのコツを入れる必要があります。

デジタルサイネージ

デジタルサイネージとは駅や公共スペースに設置する液晶ディスプレイの「電子看板」のことです。
その設置場所に適したコンテンツを流せます。売りたい商品・サービスは、誰に・どこでアピールしたいものか?設置場所にはどんな人が行き交っているか?一瞬で通り過ぎる場か、ある程度時間的余裕がある場か?などの条件によって訴求の内容・表示時間が違ってきますので、これらにあわせた最適なコンテンツ作りをします。

新聞広告

年々部数は減少しているものの、広く認知を高めたいとき、まだまだ新聞は根強い媒体です。新聞広告は、新聞折込チラシとは違い、新聞紙自体の紙面に載るので、品位と信頼性が高い広告です。「新聞に載っている広告だから安心」と新聞広告に大きな信頼を置いている客層が確実に存在します。

  • 固定の新聞購買層がついている
  • 新聞をとっている=(経済的に料金を払える=)客層が良い

といった点があり、購読層とマッチした商品・サービスの広告枠として有効です。

放送広告 / 交通広告 / 雑誌掲載

【放送広告】

ラジオ番組、テレビ番組のコマーシャル制作をうけたまわります。

【交通広告】

電車、バスの車内・車外、飛行機、船など公共交通機関に掲出される広告の制作をうけたまわります。

【雑誌掲載】

雑誌掲載広告の制作をいたします。豊富な経験と斬新なアイデア、広告ノウハウをもとに、ページに埋もれない、高い訴求効果の広告をおつくりいたします。

イベント・展示・催事を開催したい

企画・設計 イベント / セミナー / 展示会

誰もが惹きつけられる魅力的なイベントを企画いたします。
企業の集客の一環として、また地域再生や企業活性化にイベントをご利用ください。
細かいニーズ・ご要望に対応し、お客様の成功をサポートいたします。

チケット / ポスター

割引チケット・入場券・引換券など色々あります。最適なチケットのデザインは目的や用途によって異なります。伝えたい情報をすべて記載しつつ、印象に残るようなデザイン性の高いものが理想的です。
大切なことは、受け取り手の目線で記載情報を検討することです。手にした際の印象、伝えたいことがきちんと記載されているか、見やすいか、受け取り手がなにを感じ、どう利用するのかなどの点に注意をすると、一目で分かりやすく訴求効果も高いチケットとなります。
用途を踏まえながら最適なデザインで喜んでいただけるチケットを作成します。

各種看板の制作・展示パネル等の制作

看板・パネル制作に必要なのは「看板を見る側」に立った視点です。通行人やドライバーの視点に立って、情報発信装置として機能するかが大事です。

  • 視認距離、時間を考慮しての文字サイズ・書体・デザイン
  • 業種イメージが伝わりやすいデザイン

などから「認知」と「誘導」の機能を果たすことです。要素を盛り込むよりも、要素を絞り込み、短い時間でも伝わる内容になるように。効果を上げることができる看板デザインを制作します。

オフィスを整えたい

印章・スタンプ

通常の印章・スタンプのほか、オリジナルの印章・スタンプもおつくりします。
会社の側面の顔ともなる、大切な印章・スタンプ。
すぐれたデザイン性も、会社のイメージアップに一役買います。

店舗デザイン / 店舗トータルデザイン

【店舗デザイン】

集客できる店舗を作る。店舗デザインもおまかせください。

【店舗トータルデザイン】

外観・看板・店内・集客広告、バラバラではなく、トータルのコンセプトでイメージアップ戦略で集客につなげます。

窓広告

遠くからでも夜でも、オフィスの窓が大きな看板になります。通りから見える窓をお持ちの店舗・オフィス様はぜひ活用しましょう。
窓ガラスに直接シートを貼るため、ほかの看板よりも製作期間も短く比較的安価に作るすることができます。プライバシーの配慮にもなりますし、イメージカラー、装飾の凝り方などで、お店のイメージを作れます。
見る方の受ける印象を考えて作ることも大事です。ガラス窓の特性、色の特性、シートを貼らない部分の作り方など、ポイントがあります。

システム業務を頼みたい

システムのコンサルタント・調査・分析関連業務

システムコンサルタント・調査・分析関連業務は、大きく分けて3つあります。
広告代理店だからこそできる売上アップやランニングコスト削減可能なITシステムの導入を支援します。
ITシステムの導入の可否、導入されたITシステムの活用状況の診断、改善の提案をします。
webサイトやECサイトをベースとしたビジネスの開発を支援します。

システムの設計・開発関連業務

使う人がシステムにあわせるのではなく、あくまでもシステムが使う人にあわせるようにシステムの設計を行い、開発費用や開発期間はなるべく無駄がないように、システムの設計・開発が可能です。

システムの運用・保守関連業務

システムの運用や保守は開発時以上にきめ細やかに行われなければなりません。
災害時や担当者不在などの時でも、出来る限り速やかに最適な保守や運用が出来るようにマニュアル化や定期的な訪問点検などを重視したサービスを提供します。

アプリケーション開発業務

日々進化していくIT化の中で、最先端の技術の導入だけでなく、アプリケーション開発には安定化した技術もバランスよく導入することが必要です。
アレドレのアプリケーション開発は売上アップや業務の効率化を最優先に考えて行うので、使用する側のメリットはとても多く生まれます。

ネットワーク構築業務

今やネットワークの構築は、拠点間に大規模な専用回線を使用するシステムから、携帯電話やスマートフォンを利用するシステムまで色々な種類があります。
ネットワークや通信システムの構築は、一度構築すれば何度も変える物ではないため、ランニングコストや将来の拡張性という点からも選定がとても重要です。
アレドレは、現在の状況やランニングコストなどの徹底したヒアリングを行い、最適なネットワーク構築の支援をします。

映像・音楽で販促したい

動画撮影・編集

もはや情報伝達に欠かせないツールとなった動画。動画は、実際の操作や手順が見られるのでわかりやすく、何度も再生して操作を確認する事が出来ます。図解と文字だけよりも圧倒的に多くの情報を動画は伝えられるのです。動画でしか伝えられられない情報や説明力があるのです。
また、文字を追うのが面倒という人には最適かもしれません。動画制作を考える際には、コンテンツ設計に注視しがちですが、生活者心理に寄り添うべきです。
あなたの製品動画をPCで観るのかスマホで観るのかでは、その後の行動が大きく変化します。視聴者の購買意欲の核心やツボに寄り添い、顕在化したニーズに応える内容にしていけば、動画はあなたの新製品やサービスを強力にプッシュする手段となります。
プロフェッショナルの撮影技術と編集でハイクオリティに仕上げます。

写真撮影

弊社アレドレの経験豊富なプロカメラマンが、外観・商品・人物など被写体の魅力を余すことなく表現し、高い訴求効果を生みます。
優れた写真画像から与えられる好感度は驚くほど高いものです。
高い技術のプロカメラマン撮影を低価格でご提供します。

CDジャケット印刷 / DVDジャケット印刷

ご自分で印刷できるソフトも販売されていますが、プロが作ったものとのクオリティーの違いは明らかです。
何の為に作るのか?を考えてみたときに、効果を出す為なら、企画やクオリティーが必要といえるでしょう。

良い人材を確保したい

求人広告

一昔前は求人募集をかければ必ず応募が入ってきました。しかし、働き手不足で求職者が企業を選ぶ時代なので、求人募集をかけてもなかなか応募が集まりません。
求人サイトの多くがテンプレートの求人内容で、大手でも中小企業でも掲載する内容に大差がなく、良く言えば平等であるがために、求職者からしたら企業名や給料重視になってしまいます。
人心をつかむよう配慮し、求職者が集まる求人広告を作成いたします。

webサイト作成(求人に特化)

パソコン・スマートフォンの普及率は共に70%超え
(2017年・総務省 通信利用動向調査)

インターネット利用者は、気になったことは、何も調べるにもインターネットです。

もしあなたのお店がその分野で地域の有名店だったとしても、ネットに掲載されてなければ、9割前後いるインターネット利用者からは、あたかも存在しないお店として素通りされ続けてしまいます。
非常にもったいない話だと思いませんか。

いまや、webサイトはあって当たり前。なければ致命傷という時代になりました。
webサイトは、ランニングコストも非常に安くて、営業時間は24時間・365日、ずっとあなたのお店・企業情報や商品情報や広告を流し続けてくれます。

夜中11:00~01:00にwebサイトからの問合せ・注文が多いという事実からも、深夜1人で 熟考できる時間帯に購入を決め、即注文する、というお客様が多いのです。
24時間体制のホームページの仕組みは、こういった見込み客のとりこぼしがありません。

そして、webサイトに来てくれる人は、実店舗への来店動機の強い有力な見込み客でもあるのです。
なぜなら、全く興味のない人ではなく、あなたのお店・企業のサービスに関心があるという人だけが検索して、あなたのwebサイトを見に来るのですから。

【webサイトの得意分野】

  1. 自ら検索などして見に来るので、興味のある見込客だけが見に来る。
  2. スペースに限りがなく、いくらでも詳しく説明できるので顕在客の説得にむいている。
  3. ネット上にアップされている限り、24時間365日、いつでも見ることができる。
  4. 商品によってはwebサイト上で購入させることができる。

【webサイトの不得意分野】

  1. 他の広告物を使用したりSEO(検索エンジン上位表示最適化)をしなければ存在自体を知ってもらえない。
  2. 競合他社と比較されやすい。
  3. 常に情報を更新しないと飽きられて見てもらえなくなる。
  4. 不特定多数の潜在客への広告展開にはむかない。
  5. 公開したら即、反応があるというものではなく、徐々に存在が浸透していくものである。

webサイトの場合、「購入意欲の温度が低い不特定多数の潜在見込客に対して認知を向上させたりすることには向いていないが、対象を限定したり購入意欲の温度が高い顕在見込客の説得には向いてる。」と言えます。

御社のwebサイトは、せっかく来てくれた見込客の取りこぼしがないように、効果的に来店へうながし、商品・サービスの購入へと導けていますか?

マーケティングコンサルティング

プロモーション戦略

プロモーションとは、ターゲットに対して、商品・サービスを買いたいという気持ちを呼び起こすための活動のことです。広告・販売促進・イベント・PR・ダイレクト・マーケティング・人による売り込みなどを使い、消費者に向けてプッシュしていく戦略・商品を消費者に買いたいと思わせ購買につなげていく戦略などを考案します。プロモーション戦略を実行して御社をお手伝いします。

BtoBマーケティング

BtoB(法人から法人)ビジネスとBtoC(法人から個人)ビジネスで、マーケティングには違いがあります。
BtoCマーケティングの場合、お客様が購入する際、購入者・決済者が同じ人であることがほとんどです。そのため、価格・価値が見合うかだけではなく、本人の感情面に訴えるものによって購入が決まりやすいのです。
BtoBマーケティングの場合、購買者と決裁者が違う場合がありますので、必要とする情報が違います。また、稟議などを通じて、合理的判断により製品・サービスを購入します。BtoBビジネスの際の購入基準としては、会社の信頼性・製品の価格、機能を踏まえた費用対効果などが重視されますので、BtoCとは違う訴求内容を考える必要があります。
御社が企業様への取引を円滑に進めるための仕組みや活動の戦略をお手伝いします。

ブランディング戦略

ブランディングと聞くと、高級ブランドをイメージし、御社とは関係ないと思う人も多いでしょう。それは間違いです。ブランディングは、ほとんどの商売において行われてきたことです。商店街の洋品店も、肉屋も、何かしらブランディングされた特徴を持っています。
ブランディングとは、御社の商品やサービスのコンセプトを特定のユーザーに価値があると認識させ、市場のポジションを築くマーケティング戦略です。
企業はブランドを確立することで、市場から商品に対する価値とともに共感や信頼などを得られるため、他社とは差別化された顧客を獲得できます。差別化された価値を認識されると価格競争から脱却できます。
ブランディングされた特徴とは、商品の品質の良さであったり、商品の美味しさであったり、店員の気持ち良さであったり、消費者が価値として認識していることです。
御社の価値のあるブランド構築のために、ブランディングを意識し、ブランドに根差したビジネスを行えるように。より消費者に支持され、よりビジネスを成功に導けるように。ブランディングを明確に打ちだす戦略を考えます。

キャンペーン戦略

インターネットやスマートフォンが普及したことで、消費者が柔軟なスケジュールで行動するようになり、いつ物を探し購入する気分になるか予測するのは、ますます難しくなっていますそのため、企業はカレンダーを軸にした従来通りのキャンペーンを行うことから、各消費者の購買意欲に応えられるような、個々の消費者の状況や行動に即したマーケティングを行うために力を注がなくてはなりません。
もし売上をあげるための「割引きキャンペーン」が状態化しているのであれば、一度見直してみなければなりません。
継続的なエンゲージメントのために継続的な顧客把握によるキャンペーン戦略を敷きます。

コミュニケーション戦略

コミュニケーション戦略とは、商品・サービスが売れる為に、商品・サービスの情報を効率的かつ効果的に顧客に伝える戦略です。
友人や会社仲間、仕事相手などとコミュニケーションを取るのと同じに、相手のことを知り、理解し、受け入れてもらえるような関係を作ることがコミュニケーション。それを企業と生活者間で関係構築していくために重要なのが「コミュニケーション戦略」です。
御社が開発した顧客ニーズに合致した製品、その製品の情報を効率的かつ効果的に顧客に伝える戦略を考えます。

ソーシャル戦略

しっかりと事前に戦略を練ってから運用に入ることが大事です。
御社にとっての運用目的・コンセプトを決め、御社の利益にどう貢献することになるのかを具体的に決めていきます。

コンバージョン戦略

コンバージョンとは、訪問者がwebサイトの目標としているアクションを起こしてくれた状態のことを指します。
webサイトを開設・リニューアルしたときは、まずは訪問者にどんなアクションを起こしてもらいたいのかを考え、コンバージョンを確定させましょう。

マーケティングシナリオ

マーケティングシナリオとは、どのような属性の見込み客に対してどのようなアクションを仕掛けるのか? という、顧客に対してのアプローチを定めたルールブックです。
シナリオは「誰に」「何を」「いつ」「どのように」という顧客のとのコミュニケーションの“筋書き”です。インターネットが普及し情報が簡単に手に入るようになった現在、顧客の興味の変遷もスピーディーです。シナリオがない場合はアプローチすべきベストなタイミングを逃してしまう事態が考えられます。
見込み客育成に大きな効果を発揮する「シナリオ設計」をします。

デジタルマーケティング

webサイトやEメール、スマートフォンアプリ、FacebookやTwitterを始めとするSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などの電子メディアを通じて、御社が提供する商品やブランド、サービスのマーケティングを行います。

デザインコンサルティング

広告は中味に何が書いてあるかが最も需要ですが、中味をより効果的に、最大限分かりやすく、またより良く「魅せる」技術も必要です。
実務的なデザインに加えて、企画から販促、広報まで、ビジネス全体の提案とプロジェクトマネジメントを担うプロデューサー的なデザインコンサルティングをします。

マネジメント

運用・運営支援

作りっぱなしでは、右肩あがりの収益は望めません。
PDCA(計画→実行→確認→改善)サイクルをまわして業務を継続的に改善するお手伝いをします。

サイト運用

サイトを使える状態にするのが管理。サイトを何に使うのかを企画し、決定し、実施するのが運用といえると思います。
サイト運用とはただ更新することではありません。「WEBサイトの役割を果たしビジネスの売上に貢献すること」にWEBサイトを活かすことであり、マーケティングの道具として使うことです。
webサイト運用には、課題を明確にして把握し、改善にとりくまなければ、市場の兆候に合わせた運用はできないでしょう。

キャンペーン運用

キャンペーンプロモーションの戦略・企画立案からキャンペーンサイトの制作、効果的な広告運用、実施、キャンペーン後のデータ分析とPDCAサイクルによる次回企画提案に至るまで、キャンペーンに付随する運営をサポートします。

広告運用

PDCA(計画→実行→確認→改善)をリアルタイムに回して成果を最大限にするための運用。 お客様と一緒に情報を収集し、データからさらによい成果を出すためのアイデアを一緒に考えていきます。

メール配信

やみくもにメールを配信しても、読まれない時代になってしまいました。
メルマガはやり方を間違えなければ、見込み客を優良顧客の育成に効果的なツールです。でも配信したメルマガを読んでもらえなければ結果としてビジネスにはつながりません。
どうすればノイズと思われずに読んでもらえるか?メルマガの仕組みやメルマガの読者数を増やすポイントをふまえた、捨てられず、迷惑に思われないメール配信のノウハウをご提供します。

SNS運用

SNSをやっていても自己流ではありませんか?効果を実感できていますか?
SNSマーケティングで、実際に上手く成果をあげられている企業はそれほど多くありません。SNSをマーケティングの手段として効果的に活用するのであれば、それぞれのSNSの特徴を押さえることはもちろん、細かい運用の気遣いがアカウントの活性化の秘訣としてあります。
数々のアカウント運用の実績を持つ弊社がそのノウハウで運用します。

プラットフォーム運用

市場競争の激化人口成熟化の社会では「顧客との関係性強化」がとても重要になってきます。
数ある類似商品・サービスから御社のものを選んでもらうためには、顧客との関係性を強化し、かつ様々なニーズにも対応できるように商品・サービスを充実していく必要があります。
プラットフォーム戦略は最適な解決策のひとつです。

マーケティングアナリティクス

成長し続ける為に、マーケティングアナリティクスを活用することで、現状を把握し実地に即した実際的な戦略を組むことが可能です。

デジタルマーケティング

webサイトはもちろんのこと、Eメールやスマートフォンアプリ、オウンドメディア、ソーシャルメディアなども含むあらゆるデジタル媒体から総合的にみたマーケティングをご提供します。

全般制作・指導・法律

デザイン全般

広告は中味に何が書いてあるかが最も需要ですが、中味をより効果的に、最大限分かりやすく、またより良く「魅せる」技術も必要です。実務的なデザインに加えて、企画から販促、広報まで、ビジネス全体の提案とプロジェクトマネジメントを担うプロデューサー的なデザインコンサルティングをします。

シンボル・ロゴマーク制作

コーポレートアイデンティティの表れとして最たるものの1つがロゴ制作です。企業様、店舗様のコーポレートイメージに添った、御社のブランディング・認知に効果のあるロゴマークをお作りします。

コーポレートアイデンティティ:企業文化として、特性や独自性を統一されたイメージやデザインにして、分かりやすいメッセージで発信することで「会社の存在価値を高めていく戦略」のひとつです。

商業写真撮影

弊社アレドレの経験豊富なプロカメラマンが、御社の外観・商品・スタッフなど被写体の魅力を余すことなく表現し、高い訴求効果を生みます。
優れた写真画像から与えられる好感度は驚くほど高いものです。
高い技術のプロカメラマン撮影を低価格でご提供します。

webサイト集客指導

最も費用対効果に優れた現代的広告の代表各webサイト。
「ただ在るだけのサイト」を、webサイト自らが集客してくる営業マンに仕立て上げます。

SNS集客支援

SNSは関係性のツール。
企業からの一方的な投げかけでは反響はありません。
「こちらが入れてもらい」、「巻き込む」思考が必要です。

文章作成

コンテンツマーケティングの時代。
あらゆる文章の作成を代行いたします。

web管理・更新

諸事情でお持ちのwebサイトの管理と更新が滞っておられるならば、弊社をご利用ください。

法律相談ご案内・リーガルチェック

弊社アレドレの顧問弁護士がお客様の身になって考え、法律関係のお手伝いをさせていただきます。