アレドレにいただいた「よくある質問」を紹介いたします。

広告を作りたいのですが制作をお願いできますか?

もちろん喜んで!
最初に「こうなりたい」「ああなりたい」という御社のご要望を、我儘放題にお話しください。ここでは出来る出来ないは関係ありません。あなたの事業です!あなたの未来です!何でも遠慮なくお話しください。抱えられている問題や厳しい状況もお聞きいたします。
全てのヒアリングが終わりましたら、専任のマーケターとクリエイティブが戦略立案いたします。戦略についてのご了解がいただけましたら、各専門分野のスタッフがプロジェクトに参画し、メディア施策や表現手法を企画し、目的に合わせて最適な広告・コミュニケーションプランをご提案いたします。

ご提案内容をお客様にご納得いただいた上で、お見積り→ご契約→制作→リリースと御社の販売促進に関する全てをプランニング・ディレクションいたします。プロジェクトを効果的に活用するマネジメントのお手伝いもさせていただきます。

是非、私たちとお話をしてみてください。あなたがイメージしていた広告の種類とその効果。また広告の選択肢について、きっと大きなインパクトがあると思います。私たちは、無駄のない価値的な販売促進をお手伝いできると確信しております。時には愚痴も聞きます。恋愛のお悩みもお聞きします。私たちは、あなたの経営を人生を豊かなものにするための代理人です。何でもお聞きします。
あなたのお話をお聞かせください。必ずワクワクできるストーリーに仕上がると思います。

売上を上げる広告企画を提案してもらえますか?

どうすれば御社の売上がUPするのか?何をしたらズバリなのか?残念ながら今すぐにはわかりません。あなたの経営のやり方、会社の体質、得意な部分、苦手なところ、商材や技術、仕入の問題、立地や競合店、業界内の動向をどう考えているかなど様々なことをお聞きしなければなりません。確かに集客をして利益を出すのは、ある程度の方程式があります。しかし、それらをご提案しても、あなたの嗜好や流儀に合わなければ続けていくのは難しいでしょう。どうすれば成功するのかは、これからの挑戦です!あなたのことを何も知らずに「これを使えば儲かりますよ!」というような人がいたら、胡散臭くはないでしょうか?

弊社は、じっくりとお話を聞き、しっかりプランを立てて「あなたにピッタリな手法」をご提案しています。しかし、何をすると失敗するのか?何をしなければ衰退するのか?これだけは経験・結果として持っていますので、すぐにお答えできます。しかも、その経験データがグループ創業以来30年分もあるのです。これは推測や理論だけでない実体験で得たデータです。弊社では、最新の理論と知識、そして経験からくる裏付けで企画を構築するからこそ、あなたのお考えに最適な広告企画を作りますと声を大にして言えるのです。

新規オープンを考えているのですが…。

弊社では、お店のコンセプト、ターゲットを想定し、オープニングパックとして出店時にオーナー様が必要とされる広告物をトータルで企画・制作いたします。
名刺やスタンプカードから看板、ロゴマークなど販売促進の業務をトータルプロデュースいたします。
もちろん、チラシやwebなどの制作も喜んで承ります。
オープン時の販促企画は最も大切です。ここで口コミが起こるかどうかも決まってしまいます。
店舗まで足を運んでいただく為に、弊社のあらゆる効果的なノウハウを注ぎます。
特に飲食店様は席数や駐車場数に限りがございますので、客単価、回転率なども考慮が必要です。
新規出店を強力に成功させるために是非弊社の企画をご利用ください。
参照【参考記事】:口コミの起こし方を徹底解説

フリーペーパーなどの代理出稿もお願いできますか?

もちろんお取り扱いしております。全国各地の新聞、折込やポスティング媒体、フリーペーパーをはじめ各種媒体のサポートも行っています。媒体よっては、御社に向いているもの、そうでないものがあります。ターゲットや目的を踏まえて、どの媒体がお客様にとって有益なのか、弊社の情報をお使いください。
ただし、何故あなたがフリーペーパーに関心をお持ちになったかが重要です。
営業さんが来たからですか?
それはコストの問題でオリジナル広告が作れないからですか?
あなたの目的はフリーペーパーに広告を出すことではありません。広告は御社の営業マンとしての活躍してもらい、利益を出すためなのです。この目的を間違うと大変なことになります。大変なこととは同業他社との価格競争、サービス合戦に巻き込まれてしまうということです。(フリーペーパーには同業他社がズラリと並んでいるケースがほとんどです)
フリーペーパーも使い方で毒にも薬にもなります。このようなリスクとリターンを検討していただく為に、弊社は広告媒体の特徴と正しい使い方・組み合わせ方をお話ししています。

集客イベントを考えています。成約に直結するやり方はありますか?

住宅販売会社の内覧会、不動産買取会社の相続相談会、学習塾の無料体験講習会、英会話教室のハロウィンパーティー、音楽教室の発表会など、いま様々な業界でイベント型コミュニケーションのあり方について検討されています。
受動的に見聞きする広告より、能動的に参加するイベントは、ブランドへのエンゲージメント(絆づくり)を高められることは間違いないです。
企画立案者が苦心して作りあげたイベントは、お客様から良い感触を得られることと思いますし、一定の成約も見込めるでしょう。
それにはイベントの内容が最も重要です。なぜ、わざわざイベントに参加してくれるのか?というお客様の本当の心理を汲み取らず、クオカードやドーナツプレゼントなどばかりに気を遣うのは本末転倒です。
イベントを体験して感動体験、満足体験していただくのは勿論ですが、その満足を得たファン自らが、今度はSNSで発信して新たな顧客に繋げるようにすると今までよりも大きな展開が期待できます。アレドレでは、瞬間かつ最大に盛り上がるイベントだけで終わりにするのではなく、SNSでの拡散誘導設計、そこからwebに取り込み見込み客の可視化までご提案しております。
イベントでしか出せない世界感や体験した満足感は、あなたの会社のブランディングにおいて大きな役割を果たします。

地方の会社です。地方の商圏内でもっと売上を伸ばす方法を考えたいのですが…。

モノと情報が溢れている現在において、いかにしてあなたのサービスに目を向けていただけるかというテーマは地方でも同じです。地方でのマーケティングで考えなければならないのは情報の伝わり方、受け取り方が都市部とは大きく変わることです。
もっとも顕著にあらわれるのはスマホの使い方です。都市部は通勤通学に電車利用の方が多いでしょう。電車内の様子は20年前と大きく変わりました。乗客が手に持っていたスポーツ紙と文庫本はスマホにに変わりました。つまり、情報を受動的に受け取っている時間が長いのです。
一方、地方都市では自動車の利用が多くなります。自動車では「ながら運転」は出来ませんので、スマホから得る情報も能動的なものが多くなります。このライフスタイルの違いにおいて提供するコンテンツも当然変わってくると考えています。
地方都市の集客戦略は、そのエリアの特性を踏まえて設計しています。あなたが学んできた成功事例は、そのまま当てはまらなかったですよね?それはこのような理由があったのです。アレドレも地方都市で営業しております。地方ならではの感覚や集客術は最も得意な分野です。

製造業です。業界内に向けてのアピール方法を知りたいのですが?

今までは製品のアピールと製造機器の紹介で終わっていませんでしたか?
製品を正しく、そして効果的にプロモーションしていこうと努力されてきたと思います。展示会で利用するパンフレットにしても、御社が制作されたwebサイトにしても確かに発表する場を設けていかなくてはスタートしません。しかしアプローチには「論理的な理解」と「心理的な理解」の両輪が必要です。論理的な証明が細かく掲載されていても、見た瞬間に「なんか読むのが面倒」と思われてしまったら、どんなに良いデータも伝えることができません。
現場の実感としては、消費者ニーズに合わせて少量多品種生産に迫られているケースも見受けられます。このような場合、普段からコスト計算はシビアになっていることだと思います。そのシビアな癖があなたの製品アピールの広告にも反映されていても当然です。
業界内のアピールには、取引先の利便性までしっかり書ききることが重要です。そして、その思いの強さを表現するためのデザイン性も大切なのです。
製造業のパンフレットには、インパクトを感じることのできない木漏れ日や山河の写真が多く利用されたケースをよく見ます。それよりも社長ご自身のガッツポーズの方がメッセージ性が表現できるのではないでしょうか?自分の顔写真なんて恥ずかしい…。そうですよね?ですから、あまり見かけないのです。
アレドレなら顔写真を使わなくても強烈なアピールをする手法を多数持ち合わせております。あなたの流儀にあったやり方をご提案できます。

大手広告代理店と比較して、優位点はどのようなところにありますか?

大手様と比べてアレドレはネームバリューがありません。ヒト・カネ・モノというリソースがありあません。このような中でグループ創業30年の年輪を重ねるには結果しかありませんでした。結果のないところにご契約はありません。料金をいただく以上、制作スキルや広告知識があるのは勿論です。技術・知識の向上の切磋琢磨も当然です。その上でアレドレが誇れる点は、経営者の流儀にジャストフィットさせながら、新たな集客の仕組みをご提案できるところです。
お客様から「え?ここまでやるの?」と声をいただく通り、お客様に寄り添う姿勢です。「人に寄り添い人を照らす」、そして「たゆまぬ努力から培う人間力」と「汲めども尽きない情熱」。それらをもって、広告制作の範疇を越えて、お客様の人生に対応すること。それが大手広告代理店と比較して、アレドレがお客様にとって有益な点です。

関西なのですがエリア的な制約はあるのでしょうか?

対面でのお打ち合わせは、関東を中心に対応させていただいていますが、ご要望があれば、どちらにでもお伺いいたします。実際に弊社のお客様は各地にいらっしゃいます。東北、中部、中国地方のお客様もいらっしゃいます。

【お取引実績エリア】
【宮城県】仙台市 【福島県】福島市  会津若松市  いわき市 郡山市 【東京都】全域 【神奈川県】横浜市 【埼玉県】所沢市 比企郡 三郷市 越谷市 鳩ヶ谷市 川口市 深谷市 上尾市 春日部市 行田市 狭山市 他、埼玉県全域 【栃木県】全域 【群馬県】全域 【茨城県】 水戸市 結城郡 古河市 他、茨城県全域 【山梨県】甲府市 【長野県】佐久市 松本市 【岐阜県】羽島群 【愛知県】名古屋市 【岡山県】岡山市

制作会社からの依頼も受け付けていますか?

もちろん喜んでお引き受けいたします。特にデジタルマーケティング関係でお悩みのクライアント様を一緒に解決させていただております。


アレドレを初めてご利用される方へ


アレドレを初めて
ご利用される方へ

ページトップに戻る